2本のリボンで


昨日のレッスンにて・・・。

リボンをきちんと結ぶって、意外と大変。

例えば裏表のあるリボンとか、ロゴ入りのリボンは

普通に結ぶと裏側が出ちゃいます。

「あれれ~。こんなはずでは・・・」

と 「??」 な経験をされた方もいらっしゃるはず。

レッスンではシングルサテンやロゴ入りリボンで練習後

色違いの2本のリボンを重ねて練習します。

2本使いのリボン結びは

外側のリボンだけが見えるはずなので

正しく結べたかどうかが解りやすいのです。

レッスンでもシングルサテンで練習した後に

2本使いに挑戦。

しっかり結べていました。

良かった。良かった。

内側のリボンがチラリと見えるように少しだけずらすと

少し手が込んだラッピングに見えますよ。

d0172308_17325242.jpg
[PR]
by kaminomono | 2012-05-18 17:48 | ラッピング | Comments(2)
Commented by うめしゃん at 2012-05-19 07:56 x
そ~なのよね。
どうしても裏表になってしまうんだよね、せっかくの素敵なリボンが・・・。そういう経験した人、ここにもいまーす(ToT)

腕の調子はいかが?無理しないようにね。

Commented by kaminomono at 2012-05-20 14:32
ありゃ。身近な所に経験者がいたのね・・・。
今度教えてあげちゃうわ!

腕はね~。悪くはなっていないのだけれど
お薬飲まないとちょっと痛むのよぅ。
家事がキツくて・・・(本当か?)
完治はまだ先のようです。トホホ・・・。
<< デジカメ講座 久し振りのディサービスボランティア >>