基本が大事

ラッピングの基本の包み方は、3種類。

その中のスクエア包みは、品物を回転させなくても包める包み方。

別名「ふろしき包み」

ふろしきで包む時って、中身を回転させずに包みますよね。

d0172308_20134285.jpg


ただ、紙取りの作業などに時間がかかるので

ショップなどでは殆ど使われていない包み方。

アレンジが楽しめるので、個人的には好きな包み方ですが・・・。

d0172308_20181149.jpg


少し質の良いペーパーやリボンを用意できる時は

シンプルなリボン掛けでも十分 品良く仕上がります。

セロファンや不織布を使うと、動きが出て華やかになります。



プレゼントを贈るときは、必ず贈る相手が存在していて

いろんな思いが込められているもの。

ラッピングは、そんな贈り物を引き立てるためのツールなのです。

「気持ちを包む」ことが基本なのですから

その気持ちが伝わるラッピングができれば

それが1番なのです。
[PR]
by kaminomono | 2011-02-02 20:56 | ラッピング | Comments(2)
Commented by うめしゃん at 2011-02-03 20:45 x
あまり見たこと無い包み方だよね?
キャラメルの包み方とは違うみたいだし。

確かに送る相手を思いながら心を込めて包むラッピング・・・。
気持ちが伝わったら嬉いね♪
ん~愛だわ♡♡♡
Commented by kaminomono at 2011-02-03 23:25
日本人は、お中元やお歳暮、節目のお祝いとか
贈り物を贈る機会が多いよね。
その原点はやっぱり愛、愛なんだと思うわ!!
うめしゃんへの愛も今度思い切ってカタチにしてみるわ!
どんなカタチであれ、受け止めてね。

<< 節分にいい出会い ささっと >>